矯正の種類

2種類のタブレット

矯正歯科を利用するときは、歯の健康や体の状態について気をつける必要があります。歯に虫歯や歯周病があったりすると、矯正治療を開始できない場合があるので、まずは歯科医院を受診してみて歯に異常がないかどうかをチェックしておきましょう。また、矯正歯科で用いられる矯正装置には、金属アレルギーとなる物質が含まれている場合があります。金属アレルギーが心配な方は、矯正歯科を受診する前に皮膚科を受診し、自分がどの物質にアレルギーを引き起こすのか確認しておくようにしましょう。また、妊娠期間中の方は、安定期いたる前まで治療を控えておいた方がいい場合もあるので、ドクターとよく相談して治療を進めていくようにしましょう。

最近の矯正歯科には、ワイヤーを用いずに矯正治療を行うワイヤーレス矯正というものがあります。ワイヤーレス矯正とは、従来の金属製のワイヤーが用いられた矯正装置を使わずに、透明なマウスピースを矯正装置として用いる治療方法です。ワイヤーを一切使用しないマウスピースは、取り外すことができるのが最大の特徴で、食事や歯磨きの前に外していつも通りの生活を送ることが可能です。人前に出るときも取り外すことができるため、周囲に気付かれずに治療を進めていくことができます。マウスピースを装着していても目立たないため、矯正装置を気にする必要がありません。従来の矯正装置の欠点を見直して新しく登場したワイヤーレス矯正は、患者さんからの高い人気を集めています。